忍者ブログ
ゴチョウのブログ
自己紹介
後鳥亮介
後鳥 亮介

ごちょうです。
indigo la Endでベースを弾いています。
10月7日生まれ、北海道音更町生まれの音更町育ち(ちょい釧路)。
漫画と映画と小説とアニメが好きです。
好きな麺は蕎麦
好きな串揚げは蓮根。
好きなうまい棒は牛タン塩味。
娘はいませんけどお父さんと呼ばれます。どんとこい。

ゴチョウへのお問い合わせ、メッセージ、感想等はmiricat07●gmail.com(●を@に変更)かコメントかtwitterでお願いします。
twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/07 かし]
[10/20 moe]
[09/27 ごうこ]
[09/19 saaya]
[09/17 YUKI]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
後鳥 亮介
性別:
男性
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/24(Tue) 16:24:42
というわけで、indigo la End 4th シングル 「雫に恋して/忘れて花束」の発売日となりました。
店着日ってのもあってややこしいのだけど、今日が正真正銘の発売日です。

何度やったって当たり前ではないし、毎回音源を出せることは本当に嬉しい。
雫に恋しては初めて今の4人でオケを録った曲だし。感慨もひとしお。

毎度言っている通り僕らはまあまあいいかげんで、まあまあ真面目とは言えなくて、思ったこともなかなか言葉にすることさえなかなか出来ない人間達だけれどもこの音楽達には1mmの嘘もありません。

そう、昨日インストアイベントで思ったんだ。
Twitterにも書いたけど、受験生の方に「受験勉強があるからLIVEになかなか行けません。行ってもいいと思いますか?」って聞かれて、毎日頑張って息抜きに遊びにきてよ、って言ったけど。
そうやって、LIVEやこのCDが力になってそれを励みに頑張ってもらえたり、それが頑張ったご褒美になるなんてこっちにとって、こんな幸せな事はないんだよ。
それは社会人や他の学生や主婦や自営業の人もそれ以外の人もみんなそうだし。
ただそれだけでまた頑張れるんだよ。

幸せにするよなんていつも言ってるくせに、してもらってるのはこっちの方ばかりだよ。
少しでもお返し出来るように頑張るからみててほしい。
そして、毎日生き抜いてまた遊ぼうよ。

「雫に恋して/忘れて花束」。
どうか、このCDがあなたの心のご褒美として届きますように。
PR
2015/09/16(Wed) 20:11:45
というわけで、明日からindigo la End ワンマンホールツアー「ナツヨのマジック」が始まります。

いつもと同じ様な、でも少し違うような緊張感です。
毎度壊れたように僕が繰り返している「必ず幸せにします」という言葉にはひとかけらの嘘もないのだけど、今回は僕からもひとつだけお願いしてもいいですか?
ワガママだけど。

僕らの事も幸せにしてください。
どうぞよろしく。

前もどこかで言ったけど、ライブに一人で来るみんなもさ、ぼっちとか言うけどさ。
ぼっちじゃないから。
俺らもいるから。
怖がらないで遊びに来てよ。
必ず幸せにするから。

さあ、「ナツヨのマジック」、はじまります。
まずはNHKホールでお会いしましょう。
僕らのマジックが一人一人のあなたに届きますように。
2015/06/30(Tue) 20:20:19
というわけで、indigo la End 3rd シングル 「悲しくなる前に」の店着日が本日。
明日、6/17が発売日です。

僕自身は絵音君やティス君に比べたらindigo la Endとしては全然新参者で(年長だけど)、それでもこのバンドがちゃんと続いて、こんな素敵なCDを出す事が出来たのは本当に良かった。
あいつらに会えて良かった。
本人達には恥ずかしいからナイショだけど。
そして、やっぱり栄太郎、あいつに会えて良かったよ。
今さっきも隣で「この動画見ました?くそウケるんですけど!」とか言ってきてうるせえなあ、ってあしらったばかりだからこれも本人にはナイショだけど。

純粋にそう思える作品です。
Twitterでも言ったけど、僕ら4人が渾身の力で弓を引いた作品です。
毎回言っている通り僕らはまあまあいいかげんな人間だけどもこの音楽達には1mmの嘘もありません。どうかあなたの心にこの矢が深く深く突き刺さりますように。

そうなんだ。
恥ずかしがりやの僕らは声を高らかにみんなを叱咤激励したり、「君の事は全部わかってるよ!」なんて言ったり、ましてや拳を突き上げて「俺達についてこい!」なんて事はとても言えないのだけれども、この作品にそういった類のものは全部込めてあるつもりです。
手にとってくれたみんなや、あいつの生活のBGMになったり、何かのきっかけになったり、拠り所になったらこんなに嬉しい事はないんだよ。
願わくば、僕らの音楽が少しでも沢山の人に届きますように。

沢山聞いて7月のホールツアーに会いに来てくれたら嬉しいです。
ああ、なんて書いてもうまく伝えられないけど、会えるその日まで毎日頑張って生き抜こうね。

ということで、「悲しくなる前に」よろしくお願いします。
悲しくなんてさせません。
幸せにするよ。
2015/06/16(Tue) 20:50:16
ワンマンツアー「幸せが溢れたら」が終わりました。
今回のツアーはなんだかめちゃくちゃ楽しかった。メンバーでこんなに毎日ずっと居た事が無かったからかもしれないけど、誰からとも無く誘いあって毎日ご飯食べにいったり、ふざけたり、お酒飲んだり、観光したり、そして、ライブして。
本当に音楽が楽しかった。

一生忘れたくない光景も沢山見た。
スタッフの人がファイナル後、楽屋に飛び込んで来て一人一人に握手しながら「いやー、めちゃくちゃ良かったよ!」と言ってくれた顔、マネージャー達にどうすか?サンプラザって聞いた時の「いやー、感慨深いよね。」ってポツリと言った声。照明さんの楽しかった、良かったよねって優しい表情。PAさんのどうでした?って聞いた時の「逆にどうやった?」ってニヤニヤしてる顔、照れ屋のワーナースタッフからの「俺はみんなが大好きだ!」っていうメール。
まだまだあるよ。
名も無きハッピーエンドの途中で絵音君のくっしゃくしゃの笑顔、ティス君の物販紹介のドヤ顔とか焦った顔、栄太郎加入発表した時にみんなが沢山祝ってくれて栄太郎が恥ずかしそうにしてたこと、何故か俺が感動して泣きそうになったこと、近づいてったら爆笑して歌えなくなったみおちゃんとか、酔っ払ってるえつことか、ユウスケの話をしたこととか、演奏中、二階席で一人立ち上がってる課長が見えて爆笑しながら指差したこととか。
ああ、ダメだ。数え切れない。

でも何より、そうだ。
見に来てくれたみんなの顔が本当にキラキラだったんだ。
少しでもみんなを幸せにしたい、みんなに恩返ししたいと思ってたけど、なんだよ。
終演後、聞こえたよ。
「ありがとう」って。
お前らが俺たちに「ありがとう」とか言ってるんじゃないよ、俺が言いたいんだよ、どんなに言っても足りないよ。幸せだよ。すげー幸せだよ。きっと溢れているよ。
本当にありがとう。その笑顔だけでも十分なのに。

そうだよ。
みんな参戦します!とか言ってくれるけど、戦いなんかじゃないし、前も言ったけど、私のツアーはどこどこで終わりです、とか今回のツアーは行けませんでしたとか言うけど違うよ。
みんなで作ってるツアーなんだよ。その場に居ない人も居る人も。

だからみんな、お疲れ様。
ちょっと寂しいけど、また今日から始めよう。
そして、毎日頑張って生き抜いてまた元気で会おうぜ。
いつもありがとう。
2015/03/21(Sat) 15:21:05
ということで、日付変わりまして、2/3です。
節分ですが、indigo la End メジャー1st フルアルバム「幸せが溢れたら」の店着日です。
店着日っていうのがややこしいって話は「瞳に映らない」が発売された時に散々したので、もうやめます。
このアルバムが出来てからずっと思っていた事は「早く一人でも多くの人に聞いて欲しい」っていうとてもシンプルなものでした。
絵音君も言ってたけど、間違いなくどこに出しても恥ずかしくない、自分の人生を更新するような作品になったし、これからもきっともっといい作品を作っていけるんだなって確信した作品です。
それはもちろんなんだかんだチャラチャラしているようでティス君もきっと。
もし後鳥が2000人くらいに分裂出来たら、各地のCDショップに張り込んで、購入したお客様の後をつけて、お宅でCDプレイヤーにセットして、一曲目の「ワンダーテンダー」から「幸せが溢れたら」までみんながどんな顔して聞いてるのかずっと覗いていたいくらいです。いや、ダメだな。これ、捕まるな。やめよう。
とりあえずそのくらいずっと、聞いてくれたみんなに「いいでしょ?」って言いたかったんだ。
このアルバムを出す今日までに本当に本当に色々な事が沢山あったし、僕らはまあまあ、本当にまあまあ適当な人間達だけれども、作っている時から完成して、みんなで感動した時も、そして、発売日を迎えようとしている今でも。
音楽に対してだけは1ミリも嘘は無かったなと思っています。

聞いてくれて、それが1ミリでも伝わったらこんなに嬉しい事はないよ。
そして、出来たらこれからも信じていてくれたら嬉しいです。
いつもありがとう。
これからもよろしくね。

ということで「幸せが溢れたら」よろしくお願いします。
必ず幸せにします。
もちろんドヤ顔でさ。
2015/02/03(Tue) 00:20:37
まずは突然の事で驚かせて、悲しませて、本当にごめんなさい。
またこの4人で、っていう約束守れなくてごめんなさい。

何があったの?ってみんな思っていると思うんだけど公式に発表のあったこと以上でも以下でもありません。
ギリギリまでみんなで何度も何度も何度も話し合って、みんなどうしようもなくこのバンドが大好きで、これから先もその大好きなバンドが続いていくために、それぞれのお互いの為に考え抜いて出した前向きな結論です。
どうにもならなかったんだけど、どうにも出来なくてごめん。

寂しいさ、そうだよ。そりゃ寂しいよ。
絵音君とティス君の頭の中身は見えないけど、一年間しか一緒に過ごしてない俺がこんなに寂しいんだから。
でも、3人になってもあいつの為にも頑張るって約束したから。

決まるまでも、発表するまでにも、落ち込んだり、心配したりしたけど、なんなら今も寂しいけど。
自分達が、見てくれてるみんなが、そして、もちろんユウスケが自慢できるようなバンドになるためにもっと強くなります。

僕たちはまあまあいい加減な人間だけど、今まで作った作品にもこれから作る作品にも嘘はありません。
これからもindigo la Endを、オオタユウスケを応援してくれたら嬉しいです。
今までありがとう。
返しきれるかわかんないけど、これからもどうぞよろしく。

後鳥 亮介
2015/01/10(Sat) 13:20:57
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com
  1. 無料アクセス解析